イナダ

現在はタナが深いためカッタクリができません。仕掛けはオモリ60号〜80号、PEラインは3号〜4号でお願いします。太いPEを使うとオマツリの原因になりますので、必ず3号〜4号のラインをお使い下さい。

●現在船宿にある仕掛は以下の通りです。

イナダ仕掛け

まず、左のウィリーは2本針で下針がエサ付け用の空針になっています。全長が2.5m、ハリス4号か5号、幹糸4号か5号、針が金グレの9号か10号。こちらは天秤仕掛けで使います。(2組で500円)

その他に4本針のサビキもあり、こちらは胴突き仕掛けとして使います。(天秤は使用せず、仕掛けの上にコマセカゴ、下にオモリを付けます)

ケイムラスキンフラッシャー 4本針。(1組800円→500円)

イカの短冊が有効です。1パック300円で販売しています。

なお、ルアーの場合は、タナが深いので60-100gの重さが必要です。

釣果情報 乗船予約フォーム


ホーム / テクニックの目次